春で~す、まきば~ので始まる有名な童謡の名前教えて下さい。ホーリディキヤ、ホーリディク?というのも入ってました。よろしくお願い致しますm(._. クリスマスイブのフランス語. パルファムジバンシイの新作リップスティック『ランテルディ・リップスティック』が、2020年9月4日(金)より発売されます。“禁断”を意味する名前通り、塗布した瞬間からなめらかな塗り心地と美しい仕 … lundi. 月曜日のフランス語. ブラジル国旗の意味. 名前とは洋の東西を問わず、いかなる形であれ想いを込めて与えられるもの。「マルティン」や「ユーリア」といったドイツ語圏で頻繁に目にする名も、それぞれが独自の意味合いを持っています。友達の名前にどんな由来があるか調べてみても面白いかもしれません。 septembre. 「F」が意味するものは、ドラマの特徴を語る「F」から始まる 様々なキーワードを意味します。 「ギルティ」のテーマは 今後プラチナイト木曜ドラマは毎クール“F”で始まる キーワードを付けてドラマのイ … 夏至・冬至のフランス語. フランス語らしい綺麗な響きのクラシックな名前や、愛らしい名前、ユニークなものまで様々な名前を集めてみました。, その読み方と意味、更にはフランス・パリで人気の名前ランキングTOP20も合わせてご紹介していきます。, 1.Louise【ルイーズ】:有名な戦士 2.Alice【アリス】:真実 3.Chloé【クロエ】:若い 4.Emma【エマ】:普遍的な、全世界の 5.Inès【イネス】:純潔な、純粋な 6.Sarah【サラ】:お姫様 7.Jeanne【ジャンヌ】:Johnの女性版 8.Anna【アンナ】:優しい、親切な 9.Adèle【アデール】:気高い、立派な 10.Juliette【ジュリエット】:若々しい、美しい、活発な、陽気な, 11.Camille【カミーユ】:Camila、Camilusのフランス語版 12.Léa【レア】:Leahのフランス語版 13.Lina【リナ】:虚弱な、か弱い 14.Eva【エヴァ】:人生 15.Sofia【ソフィア】:知恵、賢明な 16.Charlotte【シャルロット】:シャルル(フランスの王の名前)のかわいい子 17.Victoria【ヴィクトリア】:勝利 18.Rose【ローズ】:バラ 19.Mila【ミラ】:親愛な、可愛い 20.Joséphine【ジョゼフィーヌ】:神は加えるだろう, ・Abella【アベラ】:生命力は人生の源 ・Adélaïde【アデライド】:気高い、立派な ・Adèle【アデール】:気高い、立派な ・Adeline【アドリーヌ】:美しい ・Adrienne【アドリエンヌ】:ハドリアの街から ・Agathe【アギャット、アガット】:親切な、優しい ・Agnès【アニエス】:純粋な、神聖な ・Aimée【エメ】最愛の ・Alette【アレット】貴族の子孫 ・Alexandra【アレクサンドラ】:人類の擁護者, ・Alexandrine【アレクサンドリーヌ】:人類の擁護者 ・Alice【アリス】:真実 ・Aline【アリーヌ】:気高い、立派な ・Alison【アリソン】:気高い、立派な、優雅な、優美な ・Amélie【アメリー】:勤勉な ・Anaïs【アナイス】:優美な、優雅な ・Andrée【アンドレ】:Andrewの女性版、勇敢な ・Angèle【アンジェル】:天使のような ・Angeline【アンジェリーヌ】:天使のような ・Angélique【アンジェリク】:神の使者. ドイツで人気の犬の名前と意味は? メスの犬の名前; オスの犬の名前; スペインで人気の犬の名前と意味は? メスの犬の名前; オスの犬の名前; イタリアで人気の犬の名前と意味は� ブラジル国旗の意味. ヴェイユ. まとめ. 現在のフランス語. Kanji spelling, Hiragana spelling, English pronunciation and meanings.There’s a lot of kanji spelling and meanings for just only one name.In this blog introduces you the popular kanji spelling. 観葉植物の「コルディリネ(コルジリネ)」をご存じですか?どのような姿か知らないけれど、名前を聞いたことがある人もいるかもしれません。今回はコルディリネの特徴や種類についてご紹介します。また屋内・屋外別に、枯れることなく元気でいられる育て方も見ていきましょう。 ソルスティス. Noël. ルディ・ヴァン・ゲルダー(Rudy Van Gelder, 1924年 11月2日 - 2016年 8月25日)は、ジャズの分野の録音を中心に活躍していたレコーディング・エンジニアである。 本名はルドルフ・ヴァン・ゲルダー(Rudolph Van Gelder)。 solstice. 観葉植物の「コルディリネ(コルジリネ)」をご存じですか?どのような姿か知らないけれど、名前を聞いたことがある人もいるかもしれません。今回はコルディリネの特徴や種類についてご紹介します。また屋内・屋外別に、枯れることなく元気でいられる育て方も見ていきましょう。 3びきのくま(英語: the Three Bears )またはゴルディロックスと3匹のくま( Goldilocks and the Three Bears )は、イギリスの有名な童話である 。 1837年、ロバート・サウジーが散文 で著したことで広く知られるようになったが、さらに古い原作に基づいている可能性がある 。 セプタンブル. イルディラは火力が足りないけど周回の鬼ってのはフレのを使い込んでわかった リソースをFFT組に回した事をかなり後悔してる 626 名前 : 匿名さん 投稿日 : 2020/05/10(日) 00:17:18 Rudyの意味や使い方 人名名前 ルーディ;ルディ - 約1172万語ある英和辞典・和英辞典。発音・イディオムも分かる英語辞書。 ノエル. アバフェルディはスコットランドの南ハイランド地方で醸造されているシングルモルトウィスキーです。 アバフェルディとは創業者ジョン・デュワーの故郷の町の名前で、ゲール語では「水神のプール」を意味しています。 ※名前には複数の意味があるものも多くあります。 ご紹介しているのはその一例ですのでご了承ください。 目次. ドゥ ノエル veille de Noël. (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); ・Ana-Marie【アン=マリー】:優雅な、優美な ・Anna【アンナ】:優しい、親切な ・Annabelle【アナベル】:優雅な、優美な、魅力的な、美しい ・Anne【アンヌ】:英語の名前「Ann」のフランス語版スペル ・Annette【アネット】:優雅な、優美な ・Antoinette【アントワネット】:称賛に値する、立派な ・Apolline【アポリーヌ】:Apolloniaのフランス語版 ・Arabelle【アラベル】:弟、妹 ・Ariane【アリアーヌ】:尊い ・Arianne【アリアンヌ】:とても, ・Arielle【アリエル】:Arielのフランス語版 ・Armelle【アルメル】:S ・Astrid【アストリ】:神聖な力 ・Audrey【オドレイ】:気高い強さ ・Aurélia【オレリア】:金色の ・Aurélie【オレリー】:金色の ・Aurore【オロール】:金色の ・Aveline【アヴリーヌ】:小さなハシバミの木, ・Babette【バベット】:海外生まれの ・Barbara【バルバラ】:他人、外国人 ・Béatrice【ベアトリス】:幸せを運ぶ ・Bénédicte【ベネディクト】:Benedictのフランス語版 ・Benoîte【ブノワト】:神聖な ・Bérengère【ベランジェール】:Berengariaのフランス語版 ・Bérénice【ベレニス】:勝利を導く ・Bernadette【ベルナデット】:クマのように勇敢な ・Berthe【ベルト】:光輝く ・Bertille【ベルティーユ】:明確な, ・Bijou【ビジュー】:宝石のような ・Blanche【ブランシュ】:白、光沢のある ・Blandine【ブランディーヌ】:愛情をこめて可愛がる ・Brigitte【ブリジット】:堂々とした、立派な、素晴らしい, ・Camille【カミーユ】:Camila、Camilusのフランス語版 ・Carine【カリーヌ】:純粋な ・Carole【カロル】:強い女性 ・Caroline【カロリーヌ】:強い ・Cassandra【カサンドラ】:輝く ・Cassandre【カサンドル】:女預言者 ・Catherine【カトリーヌ】:純粋な ・Cécile【セシール、セシル】:盲目の ・Céleste【セレスト】:天国のような、喜びに満ちた、美しい ・Célestine【セレスティーヌ】:素晴らしい、楽しい, ・Céline【セリーヌ】:神 ・Chanel【シャネル】:小さい ・Chantal【シャンタル】:石のように頑丈な ・Charline【シャルリーヌ】:Charlesの女性版 ・Charlotte【シャルロット】:シャルル(フランスの王の名前)のかわいい子 ・Chloé【クロエ】:若い ・Christelle【クリステル】:キリストの信奉者 ・Christiane【クリスティアーヌ、クリスチアーヌ】:聖油で清められた ・Christine【クリスティーヌ、クリスチーヌ】:キリストの信奉者 ・Claire【クレール】:光輝く, ・Clarisse【クラリス】:明確な ・Claude【クロード】:足が不自由な ・Claudette【クローデット】:足が不自由な ・Claudine【クローディーヌ】:足が不自由な ・Clémence【クレマンス】慈悲深い ・Clémentine【クレマンティーヌ、クレマンチーヌ】:温厚な、優しい、慈悲深い、情け深い ・Cloé【クロエ】:若い緑 ・Clotilde【クロティルド】:戦いで有名な ・Colette【コレット】:勝利を得たもの ・Colombe【コロンブ】:Columbaのフランス語の女性版, ・Coralie【コラリー】:サンゴ ・Corentine【コランティーヌ】:ハリケーン ・Corinne【コリンヌ】:乙女 ・Cosette【コゼット】:小さいもの, ・Danielle【ダニエル】:神は私の審判 ・Delaney【デラ二ー】:黒い川から ・Delphine【デルフィーヌ】:イルカ ・Denise【ドゥニーズ】:神の酒 ・Désirée【デジレ】:必要な ・Dianeディアヌ、ディアーヌ ・Dior【ディオール】:金色の ・Dominique【ドミニク】:貴族や主に属する ・Doriane【ドリアーヌ】:Dorianのフランス語女性版 ・Dorothée【ドロテ】:Dorotheaのフランス語, ・Édith【エディト、エディット】:富に恵まれた ・Edwige【エドウィージュ】:戦い、戦争 ・Églantine【エグランティーヌ】:野生の薔薇、自然の薔薇 ・Éléonore【エレオノール】:慈悲深い、思いやりのある ・Éliane【エリアーヌ】:太陽の娘 ・Élisabeth【エリザベト】:神の誓い ・Élise【エリーズ】:神の誓い、神の喜び ・Élodie【エロディ】:外国の富 ・Éloïse【エロイーズ】:健康的な ・Elvire【エルヴィール】:Elviraのフランス語版, ・Émeline【エメリーヌ】:勤勉な ・Émilie【エミリー】:全てにおいて優れている ・Émilienne【エミリエンヌ】:Aemilianusのフランス語女性版 ・Emma【エマ】:普遍的な、全世界の ・Emmanuelle【エマニュエル】:神は私達と共に ・Ernestine【エルネスティーヌ】:Ernestの女性版 ・Esmée【エズメ】:愛されたもの ・Estelle【エステル】:星 ・Eugénie【ウジェニー、ウージェニー】:貴族 ・Eulalie【ウラリー】:風評が良い, ・Eva【エヴァ】:人生 ・Ève【エーヴ】:人生 ・Éveline【エヴリーヌ】:ヘーゼルナッツという意味を持つフランスの古典的な名前「Aveline」より ・Évelyne【エヴリーヌ】:Evelinaのフランス語版, ・Fabienne【ファビエンヌ】:豆の栽培者 ・Faustine【フォスティーヌ】:幸運 ・Fayette【ファイエット】:小さな妖精 ・Félicie【フェリシー】:Feliciaのフランス語版 ・Félicienne【フェリシエンヌ】:素晴らしい幸せ ・Félicité【フェリシテ】:Felicitasのフランス語版 ・Fernande【フェルナンド】:Ferdinandのフランス語の女性版 ・Flavie【フラヴィ】:金色の、金髪の ・Fleur【フルール】:花 ・Florence【フロランス】:開花、花を開く, ・Fosette【フォセット】:えくぼ、さざ波 ・Francette【フランセット】:フランス人 ・Francine【フランシーヌ】:フランス人 ・Françoise【フランソワーズ】:フランスの自由なもの ・Frédérique【フレデリーク】:強い統治者, ・Gabrielle【ガブリエル、ギャブリエル】:神は私の力、大天使 ・Gaëlle【ガエル、ギャエル】:ガリア(北イタリア、フランスなどのヨーロッパ西部の古代名)からの ・Geneviève【ジュヌヴィエーヴ】:女性 ・Georgette【ジョルジェット】:農家 ・Georgine【ジョルジーヌ】:Georgeのフランス語の女性版 ・Géraldine【ジェラルディーヌ】:槍をもった支配者 ・Germaine【ジェルメーヌ】:妹 ・Gervaise【ジェルヴェーズ】:槍に熟練した ・Ghislaine【ジスレーヌ】:誓い ・Gilberte【ジルベルト】:Gilbertのフランス語も女性版, ・Gisèle【ジゼル】:Giselleのフランス語版 ・Giselle【ジゼル】:誓い ・Grâce【グレース】:優美な、優雅な, ・Hélène【エレーヌ】:光輝く ・Héloïse【エロイーズ】:健康な ・Henriette【アンリエット】:健康を保つ ・Honorine【オノリーヌ】:Honorのフランス語版 ・Hortense【オルタンス】:Hortensiaのフランス語版 ・Huguette【ユゲット】:精神、知性 ・Hyacinthe【イアサント】:ヒヤシンス, ・Inès【イネス】:純潔な、純粋な ・Irène【イレーヌ】:Ireneのフランス語版 ・Isabeau【イザボー】:神との誓約 ・Isabelle【イザベル】:神は私の誓い, ・Jacinthe【ジャサント】:ヒヤシンス ・Jacqueline【ジャクリーヌ】:後釜 ・Jacquelyn【ジャクリーン】:後釜、神は守る ・Jasmine【ジャスミーヌ】:ジャスミンの花 ・Jeanne【ジャンヌ】:Johnの女性版 ・Jeannette【ジャネット】:神は優しい、小さなJean ・Jeannine【ジャニーヌ】:Johnのフランス語版 ・Joanne【ジョアンヌ】:神は優しい ・Joceline【ジョスリーヌ】:joscelinのフランス語の女性版 ・Jocelyne【ジョスリーヌ】:Jocelynのフランス語の女性版, ・Joëlle【ジョエル】:ヤハウェは神である ・Johanna【ジョアンナ、ジョアナ】:神は優しい ・Josée【ジョゼ】:Josephのフランス語の女性版 ・Josèphe【ジョゼフ】:Josephのフランス語の女性版 ・Joséphine【ジョゼフィーヌ】:神は加えるだろう ・Josette【ジョゼット】:ヤハウェは高める ・Josiane【ジョジアーヌ】:Joséphineの愛称 ・Julie【ジュリー】:若々しい ・Julienne【ジュリエンヌ】:若々しい ・Juliette【ジュリエット】:若々しい、美しい、活発な、陽気な ・Justine【ジュスティーヌ、ジュスチーヌ】:正義の、高潔な, ・Laëtitia【レティシア】:幸せ ・Lara【ララ】:有名な ・Laura【ロラ】:月桂樹 ・Laure【ロール】:月桂樹 ・Laurence【ロランス】:月桂樹 ・Léa【レア】:Leahのフランス語版 ・Léonie【レオニー】:Leoniusのフランス語の女性版 ・Léonore【レオノール】:輝く光 ・Léontine【レオンティーヌ】:ライオン、Leontinaのフランス語版 ・Liliane【リリアーヌ】:ユリ、花, ・Lilou【リル】:ユリの花 ・Lina【リナ】:虚弱な、か弱い ・Lise【リーズ】:Elisabethの略称、神に忠実な、私の神は慈悲深い ・Lisette【リゼット】:Elisabethの略称、神との誓約 ・Louise【ルイーズ】:有名な戦士 ・Lucie【リュシー】:光、イルミネーション ・Lucienne【リュシエンヌ】:光 ・Lucille【ルシール】:光 ・Ludivine【リュディヴィーヌ】:人々の友 ・Lydie【リディ】:Lydiaのフランス語版, ・Madeleine【マドレーヌ】:陽気な、見事な、堂々とした、立派な ・Madelon【マドロン】:マグダラの女性、塔 ・Magalie【マガリー】:真珠 ・Manon【マノン】:陽気な、見事な、堂々とした、立派な ・Marceline【マルスリーヌ】:長寿、柱 ・Marcelle【マルセル】:戦争中の、争い ・Marcelline【マルスリーヌ】:Marcellinusのフランス語の女性版 ・Margaux【マルゴー】:真珠 ・Margot【マルゴ】:真珠 ・Marguerite【マルゲリット】:デイジーの花、真珠, ・Marianne【マリアンヌ】:苦い、優雅な、優美な ・Marie【マリー】:海から来た女性 ・Marielle【マリエル】:苦い ・Mariette【マリエット】:フランス語でのMarieの愛称 ・Marjolaine【マルジョレーヌ】:マジョラム(シソ科の多年草) ・Marlène【マルレーヌ】:Marleneのフランス語版 ・Marthe【マルト】:Marthaのフランス語版 ・Martine【マルティーヌ】:好戦的な、戦闘的な ・Mathilde【マチルド】:戦いでの力、戦いでの強さ ・Mélaine【メレーヌ】:暗い, ・Mélanie【メラニー】:暗い髪の女の子 ・Mélisande【メリザンド】:力、決意、強さ ・Mélodie【メロディ】:メロディー ・Micheline【ミシュリーヌ】:Michelのフランス語の女性版 ・Michelle【ミシェル】:神のようなもの ・Mila【ミラ】:親愛な、可愛い ・Mirabelle【ミラベル】:プラム ・Mireille【ミレイユ】:称賛する ・Monique【モニク】:賢明な ・Mylène【ミレーヌ】:慈悲深い ・Myriam【ミリアン】:Miriamのフランス語スペル, ・Nadège【ナデージュ】:希望 ・Nadia【ナディア】:希望 ・Nadine【ナディーヌ】:希望 ・Natalie【ナタリー】:誕生日、クリスマス ・Nathalie【ナタリー】:クリスマスの日に生まれた ・Nelly【ネリー】:Eleanorの愛称 ・Nicole【ニコル】:勝利の人々 ・Nicolette【ニコレット】:勝利を得た ・Nina【ニナ】:優雅な、優美な ・Ninette【ニネット】:優雅な、優美な, ・Ninon【ニノン】:優雅な、優美な ・Noèle【ノエル】:クリスマス ・Noëlla【ノエラ】:クリスマス ・Noëlle【ノエル】:クリスマスに生まれた ・Noémie【ノエミ】:愛嬌のある、魅力のある、愛らしい, ・Odette【オデット】:裕福な ・Odile【オディル】:戦いで繁栄する ・Olive【オリーヴ】:オリーブ ・Ophélie【オフェリー】:救助、援助 ・Oriane【オリアーヌ】:日の出 ・Ottilie【オティリー】:戦いで繁栄する, ・Pascale【パスカル】:イースターに生まれた ・Paula【ポーラ】:小さい ・Paule【ポール】:Paulのフランス語の女性版 ・Paulette【ポレット】:小さい ・Pauline【ポリーヌ】:謙遜した、小さい ・Perrine【ペリーヌ】:Perrinのフランス語の女性版、Pierreの愛称 ・Pétronille【ペトロニーユ】:田舎者 ・Philippine【フィリピーヌ】:馬を愛する ・Pierrette【ピエレット】:岩 ・Pipi【ピピ】:バラ色のほほ, ・Raissa【ライサ、ライザ】:思想家 ・Raymonde【レイモンド】:Raymondのフランス語の女性版 ・Régine【レジーヌ】:Reginaのフランス語版 ・Reine【レーヌ】:女王 ・Renée【ルネ】:復活した、生まれ変わった ・Risette【リゼット】:楽しい小さな微笑み ・Romaine【ロメーヌ】:古代ローマの ・Romane【ロマーヌ】:古代ローマの ・Rosaire【ロゼール】:ロザリオ(カトリックの祈りの回数を数える為の数珠) ・Rosalie【ロザリー】:バラ, ・Rose【ローズ】:バラ ・Roseline【ロズリーヌ】:バラ ・Rosine【ロジーヌ】:バラ、Roseの愛称 ・Roxane【ロクサーヌ】:夜明け、暁 ・Roxanne【ロクサンヌ】:夜明け、暁, ・Sabine【サビーヌ】:Sabinaのフランス語版 ・Salomé【サロメ】:Salomeのフランス語版 ・Sandrine【サンドリーヌ】:Sandraの愛称 ・Sara【サラ】:お姫様 ・Sarah【サラ】:お姫様 ・Sébastienne【セバスチアンヌ】:Sebastianusのフランス語の女性版 ・Ségolène【セゴレーヌ】:甘い勝利 ・Séverine【セヴリーヌ】:厳格な ・Sibylle【シビル】:Sibylのフランス語版 ・Sidonie【シドニー】:Saint Denysの信奉者, ・Simone【シモーヌ】:聞こえる ・Simonne【シモンヌ】:聞こえる ・Slyvie【シルヴィ】:森からの ・Sofia【ソフィア】:知恵、賢明な ・Solange【ソランジュ】:厳粛な ・Solène【ソレーヌ】:厳粛な ・Solenne【ソレンヌ】:厳粛な ・Sophie【ソフィ】:頭のいい、上手な ・Stéphane【ステファヌ、ステファーヌ】:栄光の王冠 ・Stéphanie【ステファニー】:勝利の王冠, ・Suzanne【シュザンヌ】:ユリ ・Suzette【シュゼット】:ユリ ・Sybille【シビル】:Sibylのフランス語版 ・Sylvaine【シルヴェーヌ】:森の ・Sylvie【シルヴィ】:森からの, ・Valentine【ヴァランティーヌ】:Valentinusのフランス語の女性版 ・Valérie【ヴァレリー】:力、強さ、健康 ・Véronique【ヴェロニク】:正直な、誠実な ・Victoire【ヴィクトワール】:勝利 ・Victoria【ヴィクトリア】:勝利 ・Victorine【ヴィクトリーヌ】:勝利 ・Violette【ヴィオレット】:紫、すみれ ・Vivienne【ヴィヴィアンヌ】:人生, ・Yolande【ヨランド】:すみれの花、強い ・Yvette【イヴェット】:イチイの木 ・Yvonne【イヴォンヌ】:イチイの木, ・Zélie【ゼリー】:厳粛な ・Zénaïde【ゼナイド】:Zenaidaのフランス語版 ・Zoé【ゾエ】:人生, 今回は「フランス語のかわいい女の子の名前」を意味やランキングも合わせてご紹介させて頂きました。, 他にも英語、ドイツ語、スペイン語などのかわいい名前も記事にしていますので、見て頂けると嬉しいです。, 今回は「かわいい海外の女の子の名前」をご紹介していきます。名前は英語のものを中心に、ヨーロッパ方面からも集めてみました!意味や英語の読み方なども併せてお話ししていきますよ。更には人気の名前をランキング形式でもご紹介していきます~!, 今回は、イタリア語のかわいい女の子の名前をご紹介!実際にイタリアで人気の名前・ランキングTOP50や、その意味や由来、読み方も合わせて調べてみました!お子さんの名前だけでなく、犬や猫の名付けやゲームや創作の名前の参考にもおすすめです。, Instagram、Twitterもしています。よければフォローして頂きけると嬉しいです。, 今回は、スペイン語でのかわいい女の子の名前をご紹介!アルファベット順でスペイン語でのスペル、読み方、意味をお話していきます。人気の定番の名前15選もあわせてご紹介していきますよ♪お子さんの名前、ペットの名前やゲームキャラクターの名前などにもどうぞ。. ルディ ならびルーデ ... 語圏での男性名ルドルフ(Rudolf、Rudolph)ならびにラドヤード(Rudyard)を変形させた名前 および略称として用いられる。本名としても使用されるものの、一般的にはニックネームとしての観方が広い。 所によっては苗字に用いられる場合がある。 名. vendredi. 今回は「イタリア語のかっこいい男性の名前」をご紹介! 実際にイタリアで人気の名前のランキングTOP50や、その意味、読み方なども合わせてお話していきますよ♪ お子さんのお名前だけでなく、犬や猫などの動物の名付けやゲームの名前にも... 皆さんは人生を共にする愛犬にどんな名前をつけますか?日本人気の名前といえばハナ、ココなど。確かに可愛いけれどしっくりこない…。そこで今日は外国語での犬の名前をご紹介!ドイツ、スペイン・イタリアで人気の名前をメス・オス共にご紹介していきます。, 今回ご紹介するのは「英語のかっこいいファミリーネーム(苗字・名字)」。アルファベット順に、一覧表にしてみました!意味や由来、英語の読み方も併せてお話ししていきます。さらにはアメリカで実際に人気の名前のランキングTOP100もご紹介していきます!. ルゥ=”ルディ”はワインについてた名前です イタリアの 地元のレストランでも、1軒に1本ずつしか分けてもらえないという幻のワインです。 「ルディ」とは、ラテン語で『プレイ、チャレンジ』の意味を持ち. ブラジル国旗の由来~4日間だけ使われた幻の国旗~ ブラジルの国名の意味. ランディ. 「禁断」を意味する「l’interdit(ランテルディ)」の名前の通り、うっとりするほどなめらかな付け心地と、思わず触れたくなるほどの美しい唇を叶える仕上がりで、1度体験したらきっと虜になるリップスティック、それが『ランテルディ・リップスティック』です。 今回は、フランス語のかわいい女の子の名前をご紹介!フランス語らしい綺麗な響きのクラシックな名前や愛らしい名前、ユニークなものまで様々な名前を集めてみました。その読み方と意味、更には人気の名前ランキングtop20も合わせてご紹介していきます。 九月のフランス語 . 名前の例は下部の表参照; ゴンドール:シンダール語 名前の例は下部の表参照; ローハン:アングロサクソン系 名前の例は下部の表参照; ホビット ファロハイド:男はフランクorゴート系、女は-aで終わる、または花や宝石にちなんだシンプルな名前 ヴァンドゥルディ. この頃、日本でとにかく見かける言葉がある そう、「ソーシャルディスタンス」だ。 コロナ対策には、ソーシャルディスタンスを保つ事が重要である。 ・どういうシーンで使われるのか? ・どういう意味なの レイチェル(Rachel)(女)…ヘブライ語の「小さな子羊」。 旧約聖書に登場する女性名ラケル(Rachael)の英語形。 同系は、ラケーレ(Rachael)、ロシェル(Rochelle)、ラシェル(Rahel)、 ラクエル(Raquel)など。  愛称は、レイ(Rae,Ray)、シェリー(SHelley,Shelly,Shellie,Chelle,Chellie)など。, ラドクリフ(Radcliff,Radciliff,Radcliffe,Radclyife,Radclyf)(姓、男)…古い英語 の「赤い断崖」。同系は、ラドフォード(Radford)など。 短縮形、愛称は、ラドリー(Radley)、ラドナー(Radnor)、ラド(Rad)など。, レイ(Rae,Ray,Rai)(姓、男)…古い英語の「(鹿や山羊などの)雌」。 又は、レイモンド(Raymond)の短縮形か愛称。, レイン(Rain,Raine,Rein,Reign,Raine,Rayne)(姓、男、女)…ラテン語の「統治 者」。同系は、ラーナー(Rana)、ラーン(Rane)など。, レーニア(Rainier)(男)…ラテン語の「統治者」。 ライナー(Rainer)、ラナー(Raner)も同じ。, ライサ、ライザ(Raissa,Raisa)(女)…古いフランス語の「思索(思想)家」。 又は、ギリシア語の「バラの花」から。ライゼル(Raizel,Rayzel,Razel)も同じ。, ローリー(Raleigh,Rawley,Rawly)(姓、男)…古い英語の「鹿のいる草原の住 人」。同系は、ロールズ(Rawls)など。愛称は、リー(Leigh,Lee)など。, ラルフ(Ralph,Ralf)(男)…古い英語の「狼」。又は「賢明な忠告」。 同系、短縮形、愛称は、ルドルフ(Rolf 英語形、ドイツ語形)、ロルフ(Rolph)、 ラウル(Raoul)、ラフィ(Raffi)など。ラルストン(Ralston 姓)。, ラモーナ(Ramona)(女)…スペイン語の「賢明な保護者」。  短縮形、愛称は、レイ(Ray,Rae)、モナ(Mona)など。, ラムジー(Ramsey)(姓、男)…古い英語の「ラムの土地」。 同系は、ラムゼー(Ramsay)、ラムズデン(Ramsden)など。, ランドルフ(Randolph,Randolf)(姓、男)…アングロサクソン語の「盾の狼」。 短縮形、愛称は、ランダル(Randall,Randal)、ランデル(Randell)、 ランドル(Randl,Randle)、ランディ(Randy)、ランキン(Rankin)、ランド(Rand)、 ラン(Ran)など。, レンジャー(Ranger,Rainger)(姓)…古いフランス語の「野原の住人」。 又は、職業名の「森林保護官」。, ランソム(Ransom)(姓)…古い英語の「保護者の息子」。 又は、ラテン語の「買い戻す人」から。同系は、ランサム(Ransome)、 ランソン(Ranson)、ランキン(Rankin)、ランセ(Rabce)など。, ラファエル(Raphael,Rafael)(男)…ヘブライ語の「神は癒す」。 キリスト教では、ミカエル、ガブリエルと共に3人の大天使の一人で、 癒しを司る天使。同系は、ラファエレ(Rafaelle)、ラファエロ(Rafaello)など。 短縮形、愛称は、レイフ(Rafe)、ラファー(Rafer)、ラフィ(Rafi)、ラフ(Raff)、 ラファ(Raph)、ラファティ(Rafferty)など。, ラシッド(Rashid)(男)…スワヒリ語の「賢い助言者」。 「熟慮した道案内」を意味するアラブ系の名。ラシード(Rasheed)も同じ。, ローリング(Rawlins)(姓)…古い英語の「小さな賢い狼の息子」。 同系は、ローリングス(Rawlings)、ローソン(Rawson)など。, レイバーン(Rayburn)(姓、男)…古い英語の「鹿の流れ(大群?)」。 同系は、レイフィールド(Rayfield)、レイフォード(Rayfold)など。 短縮形、愛称は、レイ(Ray)など。, レイモンド(Raymond)(姓、男)…古いドイツ語の「立派な保護者」。 同系は、レイマンド(Raymund)、レイムンド(Raimundo)、ライムンド(Raimund) など。短縮形、愛称は、レーモン(Ramon,Reamonn)、ライナー(Rainer)、 レイ(Ray,Rae,Wray)など。, レイナード(Raynard,Raynard)(姓)…古いドイツ語の「勇敢な人」。 同系は、レナード(Renard)、ラインハート(Reinhard)、ラインハルト(Reinhart)、 レインナート(Reynaud)など。 短縮形、愛称は、ルノー(Renaud)、レノー(Reynaud)、レイナー(Reyner)、 レイ(Rey,Ray)など。, リード(Read,Reed,Reid,Reade)(姓)…古い英語の「赤毛の」。 又は、「アシ(葦)、ヨシ」。, レベッカ(Rebecca,Rebekah)(女)…ヘブライ語の女性名リベカ(Rebekah)の  ヨーロッパ諸言語形。旧約聖書に登場し、意味は「魅惑する者、束縛する者」。 愛称は、ベッキー(Becky)、ベッキ(Bekki)、ベッカ(Becha,Becka)など。, レッドフォード(Redford)(姓、男)…古い英語の「赤い浅瀬から」。 同系は、レッドフィールド(Redfield)、レッドグレーブ(Redgrave)、 レッドマン(Redmman)、レドモンド(Redmond)、レッドワールド(Redwald)など。 短縮形、愛称は、レッド(Redd,Red)など。, リース(Reece,Riece,Reace,Reece,Rhys)(姓、男)…古いウェールズ語の 「熱心な、夢中である」。同系は、ライス(Rase,Rice)、レット(Rhett)など。, リーヴ(Reeve,Reave)(姓)…中期英語の「土地(農場)管理人」から。 リーヴス(Reeves)も同じ。, リーガン(Regan)(姓)…ゲール語の「小さな王様」。レーガン(Reagan)も 同じ。, レジナ(Regina)(女)…ラテン語、イタリア語の「女王のような」。 同系は、ジーナ(Gina)、リーナ(Rina)、リーガン(Regan)、レイナ(Reyna,Reina)、 レイン(Reine,Rein)、ラーニ(Rani)、ライナ(Raina)など。, レジナルド(Reginald)(男)…古い英語の「強力な」。 同系は、レイノルド(Reynold)、レノルズReynolds)、レインワルド(Reinwald)、 ラインホルト(Reinhold)、ライナール(Raghnall)など。 短縮形、愛称は、レナート(Renato)、リージズ(Regis)、レジー(Reggie,Reggy)、 レジ(Reg)など。, レミントン(Renington)(姓、男)…古い英語の「大型カラスの巣から」。 短縮形、愛称は、レミー(Remmy,Remy,Rmmie,Remme)など。, レネ(Rene)(男)…ラテン語の「生まれ変わった」。 主にフランス語圏、ヨーロッパ系の名。, レネ(Renee)(女)…ラテン語の「生まれ変わった」。 主にフランス語圏、ヨーロッパ系の名。 同系は、レナータ(Renata)、レニ(Rennie,Renny)、レナーテ(Renette)など。, レンフルー(Renfrew)(姓)…古いウェールズ語の「淀から」。 同系は、レンフレッド(Renfred)、レンショウ(Renshaw)、レントン(Renton) など。, ルペン(Reuben)(男)…ヘブライ語の「息子を見守る」。 同系は、ルーベン(Ruben)、ルービン(Reubin,Rubin)、ルーヴェン(Reuven) など。短縮形、愛称は、ルベ(Rube)、ベン(Ben)、ベニー(Benny)など。, レックス(Rex)(男)…ラテン語の「王様」。 愛称は、レイ(Rei)、ロイ(Roi)など。, レア(Rhea,Rea)(女)…ギリシア語の「小川」又は「母」。 又は、ラテン語の「ポピー(ケシの花)」から。 ギリシア神話に登場する大地の女神の名。レノア(Rhea)とも言う。, ローダ(Rhoda)(女)…ギリシア語の「バラの花」。 同系は、ロンダ(Rhonda)、ロディア(Rhodia)、ローディ(Rhodie,Rodie)、 ロウ(Roe)など。, ロードス(Rhodes)(姓)…中期英語の「十字架の住人」。 又は、ギリシア語の「バラの花」。, リチャード(Richard)(男)…ゲルマン語の「力強い統治者」。 又は、古い英語の「勇敢な人」。 同系は、リカルド(Ricard,Ricardo スペイン語形)、 リッカルド(Riccardo イタリア語形)、リヒャルト(Richard ドイツ語形)、 リチャードソン(Richardson 姓)など。 愛称は、リッチー(Ritchie)、リッチ(Rich)、リック(Rick)、 リッキー(Rickie,Ricky)、リコ(Rico)、リオ(Rio)、ロコ(Rocco)、ディック(Dick)、 ディッキー(Dicky)など。, ライリー(Rikey,Ryley,Reilly)(姓)…ゲール語の「勇敢な、英雄的な」。, リオーダン(Riordan)(姓)…ゲール語の「詩人」。リアドン(Reardon)も同じ。, リプリー(Ripley,Rypley)(男)…古い英語の「騒々しい草原の住人」。 愛称は、リッピ(Rip)など。, リッター(Ritter)(姓、男)…古いドイツ語の「騎士」。 短縮形、又は愛称は、リット(Ritt)など。, リーヴァ(Riva,Reeva)(女)…フランス語の「川」。 又は、レベッカの短縮形。リヴィー(Rivy)、リヴァ(Rive)、リヴィ(Rivi)、 リア(Ria)、ルヴァ(Reba)なども同じ。, リヴァース(Rivers)(姓、男)…ラテン語とフランス語の「水の流れ」。 短縮形、愛称は、リヴァー(River)、リオ(Rio)など。, ローク(Roarke,Rourke,Rorke,Ruark)(姓)…ゲール語の「高名な統治者」。 又は、古い英語の「岩」から。, ロバート(Robert)(男)…古い英語の「輝く、明るい」。又は、「有名な」。 同系は、ロベルト(Robert ロシア語、ルーマニア語形)、 ロベルト(Roberto イタリア語、スペイン語、ポルトガル語形)、 ローベルト(ドイツ語形)、ルパート(Rupert ロバートの変形)、 ルプレヒト(Ruprecht ドイツ語形)、ロベール(Robert フランス語形)など。 短縮形、愛称は、ロビン(Robin)、ロブ(Rob)、ボブ(Bob)、ボビー(Bobby)、 バート(Bert)、バーティ(Berty)など。 同系の姓は、ロビンズ(Robbins)、ロビンソン(Robinson)など。, ロチェスター(Rochester)(姓、男)…古い英語の「岩の要塞」。 同系は、ロックウェル(Rockwell)など。  短縮形、愛称は、ロッキー(Rocky,Rockley)、ロック(Rock)、 ロックニー(Rockne)、ロッカー(Rocker)、ロシュ(Roche)など。, ロデリック(Roderick,Rodrick)(姓、男)…古いドイツ語の「(良い意味で) 有名なもの」。 同系は、ブロデリック(Broderick)、ロドリゴ(Rodrigo)、ロッドマン(Rodman) など。 短縮形、愛称は、ロドニー(Rodney)、ロッド(Rod,Rodd)、ロディ(Roddy)、 ローリー(Rory)、リック(Rick)、リッキー(Ricky)など。, ロドニー(Rodney)(姓、男)…古い英語の「有名なものの島」。 同系、短縮形、愛称は、ロディ(Roddy)、ロッド(Rod)、ロッドマン(Rodman)など。, ローガン(Rogan)(姓)…ゲール語の「赤い髪の毛の」。ロアン(Roan)も同じ。, ロジャー(Roger,Rodger)(男)…古いドイツ語の「有名な槍の名手」。 同系は、ロジェ(フランス語形)、ルッジェーロ(Ruggero,Ruggiero  イタリア語形)、ロセリオ(Rogerio)、ラディガー(Rudiger)、ルトガー(Rutger) など。, ロミオ(Romeo)(男)…イタリア語の「ローマへの巡礼者」。  同系は、ローマ(Rome,Roma)、ローマン(Roman)、ロマン(Romsin)、 ロミー(Romy)など。, ロナルド(Ronald)(男)…古いスカンジナビア語の「強力な、勢力のある」。 同系、短縮形、愛称は、ロナウド(Ronaldo ポルトガル語形)、ロナン(Ronan)、 ナルド(Naldo)、ロニー(Ronnie, Ronny)、ロン(Ron)など。, ルーニー(Rooney)(姓、男)…ゲール語の「赤い髪の毛の」。 同系は、ローン(Roon,Roone)、ルーン(Rune)など。, ルーズベルト(Roosevelt)(姓、男)…オランダ語の「バラ畑」。 オランダ系アメリカ人に多い姓、及び男性名。 愛称は、ロージー(Rosey,Rosie)など。, ローリー(Rory)(姓、男)…ゲール語の「赤毛の王様」。  同系は、ルーリク(Rurik)、ローリック(Roric)など。, ローズ(Rose)(姓、女)…ラテン語、ギリシア語の「バラの花」。 同系は、ローザ(Rosa)、ロージー(Rosie)、ロザリー(Rosalie, Rosalee)、 ロザリア(Rosalia)、ロゼッタ(Rosetta)、ロゼット(Rosette)、ロジータ(Rosita)、 ロザベル(Rosabell)、ロザリンダ(Rosalinda)、ロザリンド(Rosalind)、 ロザリン(Rosalyn)、ロスリン(Roslin)、ロズリーヌ(Roseline)、 ロザンヌ(Rosanne)、ロザンナ(Rosanna)、ロザリーン(Rosaleen)、 ロゼリーン(Rosellen)、ロゼル(Roselle)、ローズマリー(Rosemary,Rosemarie) など。, ロスリン(Roslin,Rosselin,Roslyn)(姓、女)…古いフランス語の「少し赤毛の」。 又は、ローズ(Rose)とリン(Lynn)が合体した名。 同系は、ローズ-リン(Rose-Lynn)、ロザリン(Rosalyn)、ロザリンド(Rosalind, Rosalinde)、ロザリンダ(Rosalinda,Rosalynda)など。, ロス(Ross)(姓、男)…スコットランドゲール語の「半島から」。 又は、アングロサクソン語の「馬」。又は、スコットランドの氏族名から。 同系は、ロッサノ(Rossano)、ロスワールド(Roswald)など。, ローワン(Rowan)(姓、男)…ゲール語の「赤い髪の毛の」。 又は、古い英語の「でこぼこのある、ゴツゴツした」。 同系は、ローウェン(Rowen)、ラウエル(Rowell)、ローリー(Rowley)、 ロー(Rowe)など。, ロクサーヌ(Roxanne)(女)…ペルシャ語の「きらきら輝く、素晴らしい」。 同系、短縮形、愛称は、ロクサン(Roxane,Roxann)、ロクサーナ(Roxanna)、  ロクシー(Roxie,Roxy)など。, ロイ(Roy,Roi)(姓、男)…古いフランス語の「(帝)王、王に相応しい」から。 同系は、ロイヤル(Royal)、ロワイヤル(Royale)、ロイアル(Royall)、 ロイス(Royce)など。, ルドルフ(Rudolph,Rodolphe)(男)…古いドイツ語の「狼」。 同系は、ルードロフ(Rudolf)、ロドルフ(Rodolf)、ロドルファ(Rodolfo)など。 短縮形、愛称は、ラウル(Raoul)、ルディ(Rudy)、ロルフ(Rudie)、ロロ(Rollo)、 ローリン(Rolin)、ドルフ(Dolph)など。, ラドヤード(Rudyard)(男)…古い英語の「赤い色の門から」。 短縮形、愛称は、ルディ(Ruddy,Rudy)など。, ルーファス(Rufus,Ruphus)(男)…ラテン語の「赤い髪のもの」。 短縮形、愛称は、ルーファ(Rufe)、ラフ(Ruff)など。, ラシュ(Rush)(姓、男)…フランス語の「赤い髪の」。 同系は、ルース(Rousse)、ラスク(Rusk)、ラスキン(Ruskin)、ラスト(Rust)など。, ラッセル(Russell,Russel)(姓、男)…古いフランス語の「赤い髪の」。 愛称は、ラス(Russ)、ラスティー(Rusty)など。, ラザフォード(Rutherford)(姓)…古い英語の「牛のいる浅瀬から」。 又は、「赤い石の浅瀬から」。, ライアン(Ryan,Rian)(姓、男)…ゲール語の「小さな王様」。 ライエン(Ryen)も同じ。, ライラン(Rylan)(姓)…古い英語の「ライ麦畑の住人」。 同系は、リランド(Rylend)、ライル(Ryle)、ライクロフト(Rycroft)、 ライマン(Ryman)、ライトン(Ryton)など。, ※ <Baby Name Dictionary>   http://www.ivillage.co.uk/pregnancyandbaby/tools/babyname_gloss※ <Wikipedia>※ <Yahoo!JAPAN辞書>を参考にしています。, ミチ on 2007年9月27日 (木) at 09:40 名前の意味 R~T | 固定リンク.